TOP

運動・栄養不足を解消して健康を保つ

長寿の国となって久しい日本。日本人はさらに健康に気を使うようになりました。野菜不足を補うためにサプリメントを飲むようになり、運動不足を解消するためにランニングなどを積極的にするようになりました。その結果、日本のマラソン人口は5人に1人の割合となりました。それでも運動ができない方や苦手な方には、運動すること自体が苦痛に感じることもあるでしょう。運動が苦手な方たちが健康に気をつけるためには、やはり食べ物で調整する必要があります。不足している栄養や十分に摂り過ぎている食品を見直します。さて、日本人は昔に比べビタミン・ミネラルが不足しているようです。その原因は多種多様化した食品にあります。多くの食事をたっぷりと食べたからといって栄養が足りているとはいえません。良質な食事をし、必要な栄養を摂り入れる必要があります。日本人のカルシウムは1日平均して531mgですが実際に必要摂取量は600~700mg。鉄分は必要摂取量が1日平均10mgですが平均は7.9mgしか摂れていません。マグネシウムは筋肉の動きに欠かせないミネラルですがこちらも1日平均よりも53~73mg不足しています。亜鉛も不足しています。亜鉛は細胞を作り出し傷の回復や肌荒れなどが起きないようにするミネラルです。これらのミネラルはサプリメントでも摂取ができますが、過剰に摂りすぎても問題があります。毎日の食事から自然に摂取することが望ましいのです。自分の健康は自分で守るしかありません。家族のためにも自分のためにも健康でいられるように運動不足、ミネラル不足に注意して生活していきたいものです。

運動不足の解消で健康に

時々、肩こりや腰痛を感じることがある。デスクワークをしているので、運動不足が原因なのかもしれない。「そろそろ、健康には気をつけないと。」と、思うことはあったが、特に何もしていなかった。そんな時、急に腰痛を感じることがあった。病院へ行ってみたり、薬を貼ってみたりしたが、あまり良くならなかった。実家で休んでいると、母から犬の散歩を頼まれた。「腰が痛いのに、どうして。」と思ったが、仕方なく散歩に行くことにした。しばらく歩いていると、腰痛を感じていないことに気が付いた。「散歩をしていただけなのに、どうして?」と、不思議に思った。「正しい姿勢で歩くことが、腰痛には一番良い。」ということを、その後知った。母は、そのことを知っていたのかもしれない。「健康には、適度な運動が大切。」という意味が、ようやく理解出来た。最近、散歩をしている人をよく見かける。特に、年配夫婦が多い。祖父も昔、よく散歩をしていた。「運動不足は、健康に良くない。」と感じ、旦那と一緒に散歩することにした。「結婚してから、運動不足だ。」と言っていた旦那は、喜んで協力してくれた。運動するようになり、肩こりや腰痛が軽くなった。よく眠れるようになり、朝の目覚めも良くなった。運動しない日は、不思議と体の調子が良くない。寒い日や雨の日はつらいが、出来るだけ続けてみようと思った。睡眠不足や栄養不足にも注意しなければならないが、まずは運動不足から解消することにした。多くの人材を抱えていればいるほど、運動不足の問題が出てくるものだ。http://jinzai100.jp/2011/04/post_108.html